2015年に東京・原宿にて創業したオリジナルオプティカルブランド "VONN"。
ブランド名は "Vision Of New Nostalgia" の頭文字から抜粋。

"Vision"
自分達が持つ視野、視覚の間口を広げていき、新しい考えを取り入れ、次の方向性を提示し、提案していく。

"New Nostalgia"
過去を懐かしみ、古き良き時代の物に想いを馳せながらも、 歴史や技術を継承し、
新たなヴィンテージを定義し、構築していく。 この2つの想いが込められています。

VONNが創造する時代や性別を問わない普遍的なプロダクトは、これまでデザイナー自らが
収集してきた古着やヴィンテージオプティカル、古いアメリカンカルチャーから色濃くインスパイアされながらも、掛け心地や美しさ、そしてクラフトマンシップを兼ね備えた、唯一無二の存在です。

デザイン、製造など全ての工程を 日本で行い、世界最高峰の技術を誇る、福井県鯖江市の熟練した職人の手作業によって、1本1本丁寧に磨き上げられる高品質で美しいプロダクトは、日本だけにとどまらず海外での評価も高く、国内外の高感度な眼鏡店やセレクトショップにて展開されています。

柔軟な発想や時代性を織り交ぜながら、作り上げられる上質なオプティカルは、掛ける人のパーソナリティ ーに寄り添い、その人にとってなくてはならなく、そして思い入れがあり、共に成長出来る存在でありたいと考えます。

デザイナー
加藤利明 / Toshiaki Kato

1985年生まれ、福島県会津若松市出身。
都内セレクトショップの店舗運営および出店計画、新規事業開発などを経験したのち、趣味のビンテージ収集が高じてユーズドショップの開業に携わる。
リメイクやリペアーを含むヴィンテージ商材の卸販売を通じて得た見地と、古いアメリカンプロダクト、とりわけヴィンテージオプティカルに対する自身の拘りや想いを凝縮させたプロジェクトとして2015年にオプティカルブランドVONNを始動。
“モダンフレキシビリティ”をコンセプトにデザインされた高品質で美しいプロダクトは、日本人職人の丁寧で粋な手仕事と、デザイナーのファッションと眼鏡に対する拘りの融合であり、どこかノスタルジックな趣すら感じられる。